3月16日(金)神功皇后の足跡をたどる 第11回 久留米・大川・みやま 水沼の里、物部の里、田油津姫終焉の地(バスハイク)

神功皇后は自分を暗殺しようとした田油津姫を攻撃するため、筑後川を下り、水沼水軍と共にみやま市に上陸して女山神籠石に追い詰めます。
今回は三女神を祀る水沼族の聖地・赤司八幡神社、政治の地・大善寺玉垂宮と弓頭神社、玉垂命の墓・高良玉垂廟、安曇族の風浪宮、神功皇后を料理と舞で迎えた鷹尾神社、七支刀を持つ神像のあるこうやの宮、天智天皇ゆかりの太神宮、釣殿宮、神功皇后軍の陣営地・車塚古墳、田油津姫の墓のある老松神社、その終焉の地・女山神籠石を訪れます。

【コース】 天神 =(久留米) = 赤司八幡神社 = 大善寺玉垂宮 = 弓頭神社・烏帽子塚古墳 = 高良玉垂廟 = (大川)風浪宮 = (柳川)鷹尾神社 =(みやま)こうやの宮 = 太神宮 =釣殿宮 = 車塚古墳 = 老松神社 = 女山神籠石 = 天神

●期日 3月16日(金)
●集合 8時30分 天神日銀前
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
3月9日(金)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-781-7802
〒810-1001福岡市中央区天神1-15-30福岡市赤煉瓦文化館内
メール  info@rekishi-shizen.com

rekishi_001