5月30日(水) 高瀬裏川(熊本)のショウブと鞠智城など山鹿の史跡を巡る(バスハイク)

菊池川に繋がる裏川には、石垣や船着場など商家町、港町として繁栄した高瀬の歴史的遺産が数多く残っている。この裏川に古い石橋や石垣を背景にして約600mの区間に6万6千本の花ショウブが咲き誇ります。ここでは例年5月下旬から6月初旬にかけて高瀬裏川「花しょうぶまつり」が行われる。花ショウブを観賞したあとは、鞠智城など山鹿市の史跡を巡ってみましょう。

【コース】 天神 = (高速) = 高瀬裏川 = 鞠智城 = 蓮華院誕生寺など山鹿市内の史跡を巡る = (高速) = 天神

●期日 5月30日(水)
●集合 8時30分 天神日銀前
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
5月23日(水)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒810-1001福岡市中央区天神1-15-30福岡市赤煉瓦文化館内
メール  info@rekishi-shizen.com

rekishi_001