【1泊2日】6月2・3日 明治維新150年「西郷どん」ゆかりの地を訪ねる(バスハイク)

幕末、筑前版第11代藩主黒田長溥公は、薩摩藩第11代藩主島津斉彬公の大叔父にあたり、両藩主とも海外の文化に興味を持ち、互いに密接な関係を築き上げていました。
本年は、筑前・薩摩両藩の関係に鑑み、NHK大河ドラマ「西郷どん」放映タイミングを合わせ、鹿児島県及び熊本県の「西郷隆盛ゆかりのバスハイク」を次の通り実施します。

●日程
【1日目】6月2日(土)
・集合 7:30 JR博多駅:新幹線ひかり広場改札口前
・コース JR博多駅出発8:30(新幹線みずほ601号) = 鹿児島中央駅・西口着9:46→バス出発 = 武再郷屋敷(車窓) = 加治屋町/維新ふるさと館 = (昼食) = 照国神社(島津斉彬公像、西郷隆盛像) = 鹿児島城 私学校跡(車窓) = 城山展望台 = 西郷洞窟 = 西郷隆盛終焉地(車窓) = ホテル着17:40(宿泊)
【2日目】6月3日(日)
・出発 8:00(ホテル)
・コース 西郷南洲顕彰館・南洲墓地 = 仙厳園(尚古集成館・食事) = 西郷蘇生の家/月照上人遺跡の碑 = 龍門寺坂 = (加治木IC) = (桜島SA) = (伊集院IC) = 平野國臣碑/有馬新七生誕の地 = (伊集院IC) = (鹿児島IC) = 鹿児島中央駅(バス着16:40、新幹線発18:04) = (新幹線みずほ608号) = JR博多駅着19:23

●参加費 一人47,000円(1室2名)、一人49,800円(1室1名)
●定員 30名
【申込・お問い合せ】
西日本新聞旅行 担当:池見直美
電話 092-711-5518
FAX 092-711-1969
〒810-1001 福岡市中央区天神1-4-1

rekishi_001