11月15日(木) 神功皇后の足跡を辿る第17回 八幡 再び熊襲の里へ(バスハイク)

神功皇后は再び北九州に戻ってきますが、熊襲が皇子の衣装を準備して迎えました。今回は熊襲の居館があった仲宿八幡宮、お礼に祀った豊山八幡神社、皇后を守って武内宿禰が陣営を張った旗頭神社、高坂王たちとの戦いに向けて祈った熊野神社、皿倉山から戻って乳を与えた乳山八幡宮を訪問します。また恐竜の骨格が展示された、歴史資料館がある「いのちのたび博物館」に行き、帰路に千畳敷の遊歩道、天智天皇の狩を伝える狩尾神社に寄りましょう。

【コース】 天神 = (高速) = (八幡西区)熊野神社 = 旗頭神社 = (八幡東区)仲宿八幡宮豊山八幡神社乳山八幡宮 = いのちのたび博物館= (芦屋)千畳敷狩尾神社 = (高速) = 天神

●期日 11月15日(木)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
11月8日(木)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号
メール  info@rekishi-shizen.com

rekishi_001