2月22日(金) 日本武尊と斉明天皇の足跡を訪ねて(バスハイク)

中間市に斉明天皇の行宮を伝える御館山があります。近くの八所神社で斉明天皇は戦勝祈願をしますが、そこは日本武尊も祭祀した所でした。周辺には日本武尊の足跡が多く、愛姫の砧、姫を伝える八剣神社、香月氏の発祥の杉守神社、武尊が鎧を脱いだという剣神社、武尊を歓待した八剣神社、熱田神社などがあります。また、三女神の降臨を伝える六嶽神社や大塚古墳なども廻りましょう。

【コース】 天神 = (中間市)御館山 = (水巻町)八所神社 = 八剣神社 = 立屋敷遺跡 = 水巻町歴史資料館 = (八幡西区)杉守神社 = (鞍手町)剣神社と鎧塚古墳群 = 新延大塚古墳 = 熱田神社 = 八剣神社 = 六嶽神社 = 天神

●期日 2月22日(金)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
2月16日(土)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号
メール  info@rekishi-shizen.com

rekishi_001