4月25日(木)ニギハヤヒと三女神の伝承地を訪ねる(バスハイク)

 宮若市の笠置山は弥生時代の石包丁の生産地として知られていますが、饒速日命の降臨地とも伝えられています。その下宮の穂掛神社から還ったのが天照神社です。飯塚市の日尾山を通った三女神が麓の厳島神社に祀られ、近くの鹿毛馬神籠石があります。椿八幡宮は神功皇后が平和を祈って剣の鍔を奉納した所と伝えています。今回は筑豊の伝承地を回りましょう。ご案内は綾杉先生です。

【コース】 天神 = (宮若市)天照神社 = 仙石峡 = 穂掛神社 = (飯塚市)川島古墳公園 = 厳島神社 = 鹿毛馬神籠石 = 椿八幡宮 = 天神

●期日 4月25日(木)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
4月18日(木)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号
メール  info@rekishi-shizen.com



rekishi_001