5月30日(木)鳥栖・みやき・吉野ケ里 肥前風土記の旅(バスハイク)

佐賀県には肥前風土記の伝承地が多く残されています。景行天皇の鎧を祀った永世神社、推古期に忍海漢人が武器を作るために移り住んだ綾部八幡神社、物部氏に与えた物部神社などです。今回はこれに加えて、古墳の上に造られた宝満神社、応神天皇の曾孫を祀る都紀女加王墓、天智天皇が祭祀した田手神社、また田代大田古墳(装飾古墳)、東尾大塚古墳、吉野ケ里遺跡などを見学します。ご案内は綾杉るな先生です。

【コース】 天神 = (高速) = 永世神社 = 田代大田古墳 = 綾部八幡神社 = 東尾大塚古墳 = 物部神社 = 宝満神社 = 田手神社 = 吉野ケ里遺跡 = (高速) = 天神

●期日 5月30日(木)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
5月24日(金)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号
メール  info@rekishi-shizen.com

rekishi_001