12月20日(金)鳥栖~小城 肥前風土記と古代遺跡群を訪ねる(バスハイク)

 鳥栖市の安永田遺跡では、九州では初めて銅鐸の鋳型が発見されました。ヒャーガンサン古墳は移転された装飾古墳です。朝日山宮地嶽神社に伝わる戦いの主は筑紫君葛子ではないかと言われています。千栗八幡宮には大善寺玉垂宮と同じ形式の絵巻が伝わり、鰐神社の神は当地に上陸した王仁博士ではないかと言われています。その近くに伊勢塚古墳があります。
 小城市は城下町の風情がよく残り、風土記には日本武尊の戦いが記されています。その現場が須賀神社ではないかと思われます。天山神社には藤原四兄弟の房前の伝承があります。土生遺跡公園は弥生時代の遺跡で、小城公園は鍋島家の初代藩主等が造営した名庭園です。今回は世に出ていない歴史の数々を訪ねて行きましょう。
 ご案内は綾杉るな先生です。

【コース】天神 = (鳥栖市)安永田遺跡 = ヒャーガンサン遺跡 = 朝日山宮地嶽神社 = (みやき市)千栗八幡宮 = (神埼町)伊勢塚古墳 = 鰐神社 = (小城市)天山神社 = 土生遺跡公園 = 小城公園 = 須賀神社 = 天神

●期日 12月20日(金)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
12月13日(金)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-2

rekishi_001