2月28日(金)五十猛、百済王子、和泉式部伝承地を訪ねる(バスハイク)

 佐賀県の杵島山に鎮座する稲佐神社は五十猛を祀り、妻山神社ではその妹を祀っています。二神の上陸地は八艘帆崎と言い、そこには百済王子阿佐が亡命し、空海が上陸した話も伝えられています。須古城は竜造寺隆信の居城です。福泉禅寺には和泉式部が赤子の時に捨てられていた話があり、長者に引き取られて育った所が塩田町で、和泉式部公園があります。海童神社の裏手には龍王崎古今の森公園古墳群があります。今回は杵島郡と嬉野市を訪ねましょう。

【コース】天神 = (白石町)妻山神社 = 須古神社 = 厳島神社 = 稲佐神社・泰平寺 = 福泉禅寺 = 古今の森古墳群・海童神社 = (嬉野市)和泉式部公園 = 天神

●期日 2月28日(金)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
2月21日(金)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-2

rekishi_001