歴史と自然をまもる会トップ

歴史と自然をまもる会

事務局移転のお知らせ

2018年5月より事務局を移転いたしました。
講座、探訪のお申込みなど、ご連絡の際はご注意ください。
<新住所>〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号

歴史と自然をまもる会とは
歴史と自然をまもる会とは

歴史と自然をまもる会は、昭和41年(1966)に設立し、本年で50周年を迎えました。福岡県内における歴史と自然に関する研究を行い、広く県民の間に、その保存と活用奨励し、歴史と自然を愛護する精神を涵養させ、もって文化の振興に寄与するため設立されました。

活動目的として、
1.歴史と自然に関する調査研究。
1.歴史と自然に関する啓発宣伝。
1.機関誌の発行。
を主な活動として下記の内容の活動をおこなっております。

歴史と自然をまもる会活動内容歴史と自然をまもる会活動内容

  • 会のバスや公共交通機関を利用して福岡、九州各地の史跡を探訪致します。探訪には専門の先生が同行しわかりやすく説明をしていただけます。

  • 当会では、郷土の人々を対象に「郷土の歴史講座」を開催しております。多くの皆様のご参加を御待ちしております。

  • 会の機関誌「ふるさとの自然と歴史」を年6回発行しております。郷土福岡などの歴史や自然について、それぞれ専門の先生が執筆していただいています。

探訪と講座のご案内探訪と講座のご案内

探訪のご案内

探訪のご案内

2月28日(金)五十猛、百済王子、和泉式部伝承地を訪ねる(バスハイク)

 佐賀県の杵島山に鎮座する稲佐神社は五十猛を祀り、妻山神社ではその妹を祀っています。二神の上陸地は八艘帆崎と言い、そこには百済王子阿佐が亡命し、空海が上陸した話も伝えられています。須古城は竜造寺隆信の居城です。福泉禅寺に>>続きを読む

探訪のご案内

2月16日(日)日曜遺跡散歩『伊都国歴史博物館』で学んだ遺跡を現地に訪ねる(バスハイク)

 志登支石墓群は「倭国」の倭人が、直埋葬から遺体を丁重に守るための施設を始めて、半島から学びます。それが支石墓です。西北九州に分布しています。 三雲・井原遺跡、平原遺跡は推定『伊都国』の王墓とされ、その中で平原遺跡は『邪>>続きを読む

探訪のご案内

1月26日(日)日曜遺跡散歩『末盧国』から『伊都国』へ(バスハイク)

 『末盧国』の古墳と『伊都国』の稲作農耕の黎明期の遺跡、そして伊都国歴史博物館で『伊都国』の歴史を訪ねます。 わが国の古墳は、一人一墓の竪穴式石室から、追葬が可能な家族墓的な横穴式石室が『末盧国』『伊都国』『奴国』に出現>>続きを読む

探訪のご案内

1月17日(金)筑豊の日本武尊伝承地と山本作兵衛(バスハイク)

 八幡と直方にある尺岳神社と鳥野神社には香月氏と日本武尊が金剛タケルと戦った話が伝わっています。鳥野神社には天智期の栗前王の名も残されています。須賀のご神体の隕石です。 田川市の二つの白鳥神社には、景行天皇、日本武尊の親>>続きを読む

探訪のご案内

12月20日(金)鳥栖~小城 肥前風土記と古代遺跡群を訪ねる(バスハイク)

 鳥栖市の安永田遺跡では、九州では初めて銅鐸の鋳型が発見されました。ヒャーガンサン古墳は移転された装飾古墳です。朝日山宮地嶽神社に伝わる戦いの主は筑紫君葛子ではないかと言われています。千栗八幡宮には大善寺玉垂宮と同じ形式>>続きを読む

探訪のご案内

12月15日(日)日曜遺跡散歩『末盧国』の弥生時代の遺跡を訪ねる(バスハイク)

「魏志倭人伝」に言う4番目の国、『末盧国』の弥生時代の遺跡を訪ねます。 【コース】天神 = 名護屋城跡(天主台から一支国、対馬国を遠望します) = 菜畑遺跡 = 桜馬場遺跡 = 葉山尻支石墓群 = 天神 ●期日 12月1>>続きを読む

探訪のご案内

11月29日(金)太宰府・基山 大伴旅人ゆかりの地を巡る(バスハイク)

 大伴旅人は大宰帥となって筑紫に赴任しました。大宰府政庁跡の横に大宰府展示館があり、令和の典拠となった「梅花の宴」のジオラマが展示されています。その近くの坂本八幡宮は旅人邸の候補地の一つです。観世音寺は旅人との交友が深い>>続きを読む

講座のご案内

講座のご案内

令和2年1月28日(火) 筑前福岡藩の磁器窯「須恵焼」―寺社奉行の官吏 新藤安平の心意気―

●講座名:筑前福岡藩の磁器窯「須恵焼」―寺社奉行の官吏 新藤安平の心意気―●講師:髙山 慶太郎 氏(元須惠町歴史民俗資料館館長)●日時:令和2年1月28日(火) ●開講時間午前の部 10時~12時午後の部 13時~15時>>続きを読む

講座のご案内

令和2年1月21日(火) 黒田藩の幕末史

●講座名:黒田藩の幕末史●講師:小河 扶希子 氏(平野神社編纂員、本会理事)●日時:令和2年1月21日(火) ●開講時間午前の部 10時~12時午後の部 13時~15時(午前、午後は同一内容。いずれでもご自由に選べます。>>続きを読む

講座のご案内

令和2年1月14日(火) 律令政治(その1)律500条・令1000条の政治とは?

●講座名:律令政治(その1)律500条・令1000条の政治とは?●講師: 榊原 英夫 氏(前伊都国歴史博物館長) ●日時:令和2年1月14日(火) ●開講時間午前の部 10時~12時午後の部 13時~15時(午前、午後は>>続きを読む

講座のご案内

12月24日(火)朝鮮通信使の先人訓に学ぶ・その二

●講座名:朝鮮通信使の先人訓に学ぶ・その二●講師: 空閑 龍二 氏(郷土史研究家・本会理事)●日時:12月24日(火) ●開講時間午前の部 10時~12時午後の部 13時~15時(午前、午後は同一内容。いずれでもご自由に>>続きを読む

講座のご案内

12月10日(火) 藤原京と平城京の実態を探ろう!

●講座名:藤原京と平城京の実態を探ろう!●講師: 榊原 英夫 氏(前伊都国歴史博物館長) ●日時:12月10日(火) ●開講時間午前の部 10時~12時午後の部 13時~15時(午前、午後は同一内容。いずれでもご自由に選>>続きを読む

講座のご案内

12月3日(火) 黒田藩の幕末史

●講座名:黒田藩の幕末史●講師:小河 扶希子 氏(平野神社編纂員、本会理事)●日時:12月3日(火) ●開講時間午前の部 10時~12時午後の部 13時~15時(午前、午後は同一内容。いずれでもご自由に選べます。) ●会>>続きを読む

講座のご案内

ウシサマと御万歳―映像で見る福岡市の年末年始―

●日時 令和元年12月21日(土) 13時半開場/14時開演(16時終了予定)●会場 福岡市総合図書館映像ホールシネラ(福岡市早良区百道浜3丁目7番1号) ●上映会について 福岡市文化財活性化実行委員会では、2010年よ>>続きを読む

rekishi_001

マイクロバスの貸し出し歴史と自然をまもる会マイクロバスの貸し出し

マイクロバスイメージ

会のマイクロバス(28人乗り)を会員の探訪などの為に貸し出しています。貸出にはお申し込みが必要となります。下記のリンクをクリックすると申込書がコピーできますので、必要内容を記載の上、FAXかメール、または事務所へご持参ください。

お申し込み用紙のダウンロードはコチラから⇒DOWNROAD

歴史と自然をまもる会の運営と会員募集歴史と自然をまもる会会員募集

この会は、一般社団法人という公益法人で、個人あるいは企業の会費と福岡県、福岡市の補助金などで賄われています。もし興味がありましたらお電話・FAXをいただくか、当会事務所をお尋ねください。

歴史と自然をまもる会お問い合せ

一般社団法人 歴史と自然をまもる会

〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号

TEL&FAX 092-408-7140*お問い合わせは平日(火〜金曜日の10時から16時)にお願い致します。

HOMEに戻る