歴史と自然をまもる会トップ

歴史と自然をまもる会

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
歴史講座については、出席者には体温の測定、手指の消毒、マスク着用をお願いするとともに、出席者の間隔を十分に空けて実施しております。

また、本会のバスでの歴史探訪については、上記の感染防止を行うとともに乗車定員の数を減らして実施しております。

歴史と自然をまもる会とは
歴史と自然をまもる会とは

一般社団法人「歴史と自然をまもる会」は、昭和41年(1966)に設立し、本年で56周年を迎えました。主として県内における歴史と自然に関する研究の成果を広く紹介することによって、県市民の多くの方々に福岡の歴史・自然に親しみ、愛護する精神を育んでいただき、文化の振興に寄与することを目的としております。

活動目的として、
1.歴史と自然に関する調査研究。
2.歴史と自然に関する啓発宣伝。
3.機関誌の発行。
を主な活動として下記の内容の活動をおこなっております。

歴史と自然をまもる会活動内容歴史と自然をまもる会活動内容

  • 機関誌「ふるさとの歴史と自然」を年4回発行。
     主として福岡の歴史・自然について、それぞれの専門の先生方に執筆していただいております。

  • 「郷土の歴史講座」を原則として毎月3回(午前・午後)実施しております。
     主として郷土の歴史や自然についての専門の講師による講座です。午前・午後どちらで受講されても構いません。
     

  • 本会のマイクロバスで主として県内の史跡、自然を探訪します。
     探訪には専門の講師に同行していただき、説明をお願いしております。

探訪と講座のご案内探訪と講座のご案内

探訪のご案内

探訪のご案内

12月17日(土) 上妻郡(八女市、八女郡)の磐井の乱後の遺跡などを巡る(バスハイク)

善蔵塚古墳や鶴見山古墳などは、磐井の次の時代の古墳です。大茶屋は八女の一大生産地で展望所があります。飛形神宮は裏で筑紫君磐井を祀る神社です。福島八幡宮は福島城の一角に鎮座しています。今回は上妻郡(八女市、八女郡)の磐井の乱後... >>続きを読む

探訪のご案内

12月11日(日) 久留米域内の遺跡を訪ねる。(講師 折尾 學 先生)(バスハイク)

①筑後国の一宮として人々の崇敬を集める「高良大社」と古代山城の古名称である「神籠石」の名称の起源を指す「高良山神籠石」。②邪馬台国の卑弥呼の墓と一時期言われたこともある「祇園山古墳」、高良山のふもと、小高い丘陵先端にある。眺望... >>続きを読む

探訪のご案内

11月26日(土) 豊国 求菩提山神社・八幡古表神社を訪ねる。(バスハイク)

豊前市の求菩提(くぼて)山中の鬼神社に祀られている鬼神は、継体期に国家を害した神の霊で、猛覚魔卜仙(もうかくまぼくせん)によって封印されたと言われます。風土記には磐井君が豊前に逃れた話がありますが、それに対応する場所です。求... >>続きを読む

探訪のご案内

11月13日(日) 霊岩寺の奇岩、懐良親王御陵墓等を訪ねる。(バスハイク)

上記の遺跡のほか、清水寺本坊庭園、女山神籠石、高良神社・大鳥居などを訪ねる。 >>続きを読む

講座のご案内

rekishi_001

マイクロバスの貸し出し歴史と自然をまもる会マイクロバスの貸し出し

マイクロバスイメージ

会のマイクロバス(28人乗り)を会員の探訪などの為に貸し出しています。貸出にはお申し込みが必要となります。下記のリンクをクリックすると申込書がコピーできますので、必要内容を記載の上、FAXかメール、または事務所へご持参ください。

お申し込み用紙のダウンロードはコチラから⇒DOWNROAD

歴史と自然をまもる会の運営と会員募集歴史と自然をまもる会会員募集

この会は、一般社団法人という公益法人で、個人あるいは企業の会費と福岡県、福岡市の補助金などで賄われています。もし興味がありましたらお電話・FAXをいただくか、当会事務所をお尋ねください。

歴史と自然をまもる会お問い合せ

一般社団法人 歴史と自然をまもる会

〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-202号

TEL&FAX 092-408-7140*お問い合わせは平日(火〜金曜日の10時から16時)にお願い致します。

HOMEに戻る