歴史と自然をまもる会トップ

歴史と自然をまもる会

歴史と自然をまもる会とは
歴史と自然をまもる会とは

歴史と自然をまもる会は、昭和41年(1966)に設立し、本年で50周年を迎えました。福岡県内における歴史と自然に関する研究を行い、広く県民の間に、その保存と活用奨励し、歴史と自然を愛護する精神を涵養させ、もって文化の振興に寄与するため設立されました。

活動目的として、
1.歴史と自然に関する調査研究。
1.歴史と自然に関する啓発宣伝。
1.機関誌の発行。
を主な活動として下記の内容の活動をおこなっております。

歴史と自然をまもる会活動内容歴史と自然をまもる会活動内容

  • 会のバスや公共交通機関を利用して福岡、九州各地の史跡を探訪致します。探訪には専門の先生が同行しわかりやすく説明をしていただけます。

  • 当会では、郷土の人々を対象に「郷土の歴史講座」を開催しております。多くの皆様のご参加を御待ちしております。

  • 会の機関誌「ふるさとの自然と歴史」を年6回発行しております。郷土福岡などの歴史や自然について、それぞれ専門の先生が執筆していただいています。

探訪と講座のご案内探訪と講座のご案内

探訪のご案内

探訪のご案内

4月20日(木)黒木の大藤、大杣公園のシャクナゲなどの花の旅(バスハイク)

八女市黒木町の素戔嗚(すさのお)神社の境内には、約600年前に征西将軍懐良親王がお手植えされたと言われる大藤が>>続きを読む

探訪のご案内

3月31日(金)神功皇后の足跡をたどる 第4回(遠賀川中流域、神夏磯姫・夏羽・田油津姫の里)(バスハイク)

中間市の埴生神社は仲哀天皇と神功皇后の行在所です。桜の名所で垣生羅漢百穴があります。今回はこの桜を見ながら、遠>>続きを読む

探訪のご案内

3月17日(金)東峰村の岩屋神社、行者杉、松尾城址などを巡る(バスハイク)

東峰村には欽明天皇8年(547)、宝珠石岩屋に飛来し御神体となったと伝えられる岩屋神社、樹齢200~600年の>>続きを読む

探訪のご案内

2月24日(金)日田・大山町の梅と高塚地蔵尊などの史跡をたどる(バスハイク)

日田市大山町にある「おおくぼ台」梅園には約6000本の梅の花が咲く。 主な梅の種類は、鶯宿梅・南高梅など。花の>>続きを読む

探訪のご案内

2月9日(木)朝倉の史跡をたどる(バスハイク)

旧甘木市・朝倉町・杷木町が、平成の大合併によって現在の朝倉市が誕生した。この地域の歴史は古く、邪馬台国の中心は>>続きを読む

講座のご案内

講座のご案内

3月28日(火)立花道雪

●講座名:立花道雪 ●講師:今長谷 照子 氏(前篠栗町立図書館副館長) ●日時:平成29年3月28日(火) ●>>続きを読む

講座のご案内

3月21日(火)磐井の乱後

●講座名:磐井の乱後 ●講師:綾杉 るな 氏(古代史研究家) ●日時:平成29年3月21日(火) ●開講時間:>>続きを読む

講座のご案内

3月14日(火)幕末覇権争奪戦・・・統一国家を目指す福岡藩

●講座名:幕末覇権争奪戦・・・統一国家を目指す福岡藩 ●講師:小河扶希子 氏(平野神社編纂員・本会理事) ●日>>続きを読む

講座のご案内

2月21日(火)神功皇后の足跡を辿る

●講座名:神功皇后の足跡を辿る ●講師:綾杉 るな 氏(古代史研究家) ●日時:平成29年2月21日(火) ●>>続きを読む

講座のご案内

2月15日(水)海東の理想国家へ

●講座名:海東の理想国家へ ●講師:榊原 英夫 氏(元伊都国歴史博物館長) ●日時:平成29年2月15日(水)>>続きを読む

rekishi_001

マイクロバスの貸し出し歴史と自然をまもる会マイクロバスの貸し出し

マイクロバスイメージ

会のマイクロバス(28人乗り)を会員の探訪などの為に貸し出しています。貸出にはお申し込みが必要となります。下記のリンクをクリックすると申込書がコピーできますので、必要内容を記載の上、FAXかメール、または事務所へご持参ください。

お申し込み用紙のダウンロードはコチラから⇒DOWNROAD

お問い合せ

歴史と自然をまもる会の運営と会員募集歴史と自然をまもる会会員募集

この会は、一般社団法人という公益法人で、個人あるいは企業の会費と福岡県、福岡市の補助金などで賄われています。もし興味がありましたらお電話・FAXをいただくか、当会事務所をお尋ねください。

歴史と自然をまもる会お問い合せ

一般社団法人 歴史と自然をまもる会

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1丁目15号30番 福岡市赤煉瓦文化館内

TEL&FAX 092-781-7802*お問い合わせは平日(火〜金曜日の10時から16時)にお願い致します。

HOMEに戻る