12月13日(水)山口パラボラアンテナと瑠璃光寺等の史跡を訪ねる(バスハイク)

山口市仁保に、通信会社の施設であるパラボラ館があり、そこには直径32メートルという国内最大のものを含め、大小24基ものパラボラアンテナがある。
「パラボラアンテナ」は、宇宙に浮かぶ通信衛星に向けて強力な電波を送り出す、電話、インターネット、テレビ中継などに必要不可欠な機器である。
この近代的な施設を見学したあとは、南北朝時代に周防など3カ国の守護となった大内弘世が居館を構え、京都を模して市街を建設、西の京都と称せられた山口の史跡を訪ねましょう。

【コース】 天神 =(高速) = (山口)パラボラ館 = 瑠璃光寺 = 常栄寺(雪舟庭園) = 洞春寺(とうしゅんじ) = 旧藩庁跡 = (高速)= 天神

●期日 12月13日(水)
●集合 8時30分 天神日銀前
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-781-7802
〒810-1001福岡市中央区天神1-15-30福岡市赤煉瓦文化館内
メール  info@rekishi-shizen.com

rekishi_001