8月22日(木)江田船山古墳と一ツ目神社(和水町・山鹿市)を訪ねる(バスハイク)

金栗四三で有名になった玉名市和水町には江田船山古墳があり、著名な75文字の銀象嵌大刀が出土しました。すぐ近くには謎の遺跡トンカラリンがあります。山鹿市には熊本を代表する装飾古墳館と岩原古墳群があり、製鉄一族を祀る一ツ目神社があります。

今回は重要な古墳が集中する和水町と山鹿市の史跡を探訪しましょう。

【コース】天神 =(高速) = (和水町)金栗四三生家 = 江田船山古墳と和水町歴史民俗資料館 = トンカラリン = (山鹿市)県立装飾古墳館と岩原古墳群 = 一ツ目神社と一ツ目公園 = (高速) = 天神

●期日 8月22日(木)
●集合 8時30分 天神日銀横
●会費 4,000円
●昼食 弁当持参又は最寄りの食堂で
●定員 25名
【申込・お問い合せ】
8月16日(金)までに事務局へ
一般社団法人 歴史と自然をまもる会
電話&FAX 092-408-7140
〒815-0031 福岡市南区清水1-6-29-2

rekishi_001